石井一久さんがおもしろいです

メジャーリーガーだった石井一久さんが面白いです。

あんなに、野球で活躍したのに、実は野球があまり好きではないことをテレビで告白していました。

ご自分はサッカーをやりたかったよです。

それなのに、野球選手時代182勝もしてしまうなんて、すごいですよね。

どんなにメジャーリーガーになりたいという夢を持っていても、なれる人なんて一握りなのに、そんなにやりたくもなかったというような心構えで182勝なんてすごすぎます。

本当に才能に溢れた人なんだなあと思いました。

石井一久さんは、日本のプロチームで野球をしていた時も、ヒーローインタビューで、野球のことを一切話さず、飼っている犬の話をしたり、本当に、感覚が普通の凡人とは違っているんだなあと納得しました。

そんな彼が、テレビで日本におけるイタリアンの巨匠が作った、白トリュッフのリゾットを食べたときに、正直に、ロサンゼルスで食べた白トリュッフリゾットのほうがおいしかったと言った時もびっくりしました。

ご本人を前にして、なかなか言えない正直さだったからです。

やっぱり、天才は凡人とは違います。
スリムフォー ダイエット