見てはいけないものをみてしまいました

今年のお正月に受験を控えた親戚のa子ちゃんがぜひ学業の神様で有名な湯島天神にお参りにいきたいとういうので一緒にお参りに行きました。
お賽銭をあげて一生懸命お祈りをして、絵馬にお願いをかきおみくじをひいてお守りを買って・・・と本人は本当に一生懸命合格しますようにとお参りしていました。

大勢の人がいたのですみっこでながめていると、おおきなゴミ袋をもった神社の方が2~3人こちらに来られます。
何をするのかと見ていると、なんと結んであるおみくじを手にもっているごみ袋にいれていきます。
手ななれた様子で次々とあっという間におみくじはゴミ袋のなかに・・・。
あんなに結んであったおみくじはきれいさっぱりなくなっちゃいました。

さっきa子ちゃんが結んだばかりのおみくじもゴミ袋へはいっちゃいました。
そばで自分が結んだおみくじがごみ袋にはいっていくのをみてた子はショックを受けていたようでした。
幸いa子ちゃんはお守りを買うのに並んでいたので気がつかなかったようです。
気付かないように境内から連れ出しました。

神社のかたも忙しいでしょうけど、参拝の人がいなくなってからにすればいいのにねと思いながら…
そのa子ちゃんから受験が終わって結果待ちだと電話がありましたがその時に「お守りもっていったし、絵馬かいたし、おみくじもちゃんと結んでお願いして来たから大丈夫だよね」って。
それで思い出したのですが、おみくじはゴミ袋へはいっちゃったともいえないし・・・。
でも、まさかおみくじがごみ袋行きだなんて見たくなかったし、知りたくもなかったです。

酵素ミドリムシの効果はコチラ